ないないない…と思っていたのは私の勘違いでした。

 

 

こんにちは。

 

小峰静華です♡

 

 

 

 

 

 

珍しく、夕方の投稿です。

 

 

 

昨日のブログにも載せたのですが…

 

 

 

 

昨日、退職しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

そのことで

 

大きな気づきがあって。

 

 

 

 

 

 

 

それは…

 

 

 

 

 

 

諸事情により、退職することになった私なのですが、

 

 

まさか、こんなにもスタッフ全員に

 

名残り惜しがられて見送られるとは

 

心底思ってなかったんです。

 

 

 

 

 

 

 

診療中も、

 

時間を見つけたら話しかけにきてくれたり。

 

 

 

 

『先生がいなくなると、本当に寂しくなります。』

 

と言いに来てくれたり。

 

 

 

 

最後に、私にだけに聞こえるように

 

秘密♡の報告をしてくれるスタッフもいたり。

 

 

 

 

 

医院の横の

 

売店のおばちゃんまで名残惜しんでくれて、

 

『住所渡すから、今日一緒に撮った写真送ってね。』と言ってくれたり…

 

 

 

 

 

『先生のおかげで怖がりな私でも安心して治療が受けられたのに、

 

本当に残念です。』

 

とスタッフを通して話も来ました。

 

 

 

 

 

 

 

私、本当にみんなに愛されてたんだなぁ、と


つくづく思ったんです。

 

 

 

みんなの気持ちのこもった色紙にも

 

本当に感動しました。 

 




いつか、私も参加してみんなで作った色紙より

 

すんごく可愛くて、手の込んだものにしてくれていました笑

 

 

 

 

 

 

 

 

{314A633A-16B0-425A-B946-A87BD61CE056}

 

 

 

 

  

私は週に数回しか出勤してなかったので、

 

みんなと一緒に過ごす時間もかなり少ないし、

 

 

 

ちょっと遠慮しちゃうところがあったんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

少し、寂しいと言うか…

 

ホームに入りきれてないような気がするというか。

 

 

 

 

 

 

 

”フリーターばかりの職場に

 

一人、学生アルバイトで週に一回だけ入るような感じ”

 

といえばわかりやすいでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもそれ、本当に独りよがりな

 

私の思いこみでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなにも、私、

 

みんなに愛されてたんだ。

 

 

 

 

 

私の出勤を楽しみにしてくれてたんだ。

 

 

 

 

image

 

 

 

 

コップの水に半分、水が入っていたら

 

 

『半分しかない』と思うか、

 

『もう半分もある』と思うか、で世界の見え方が変わる

 

 

と言いますけれど、

 

 

 

本当にそうだと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『いつも静華は何かと闘ってるよね。』

 

 

 

 

 

 

 

そう友達に大学生の時に友達に言われて

 

びっくりしたことがあります。

 

 

 

 

 

 

確かにそうだ、って思ったんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よく言えば、

 

 

 

上昇志向。

 

 

常に自分より上の人を見ている。

 

 

現状に満足することはない。

 

 

 

 

 

だから、

 

こうと決めたらトコトン努力する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、不足感と不安感からする努力って

 

 

一時的には爆発的な力を発揮するんですが

 

息切れして走り続けれないし

 

第一、楽しくないんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もっと、気楽に

 

楽しんで頑張れたらいいのにな、って

 

ずっと思ってきました。

 

 

 

 

 

 

でも、方法がわからなくて。

 

 

 

 

 

 

 

 

それが昨日のことがあって

 

ふと思ったんです。

 

 

 

 

 

 

今すでに自分の手の中にあるものに気づくこと。

 

 

 

 

 

 

そしたら、今までとは全く違う、

 

もっと深いところで

 

色々なことに感謝の気持ちが湧いてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ないないない…と思っていたのは私だけで

 

あったんだ。

 

 

 

 

私は愛されて恵まれていたんだ。

 

 

 

 

 

そう思うと、すごーく気が楽になりました。

 

 

 

 

 

反発し続けてきた両親にも感謝の気持ちが溢れてきて。

 

 

 

 

 

 

これからも

 

私は私で変わらないのですが

 

 

前よりもっと、

 

満たされた、安心した気持ちで

 

進んでいける気がしています。

 

 

 

 

 

努力することも。

 

 

 

 

 

 

 

本当に、

 

このきっかけを与えてくれた

 

前の職場のみんなには感謝の気持ちでいっぱいですラブラブ

 

 

 

 

 

 

皆さんも是非、

 

自分の手にしているものに一度

 

新鮮な気持ちで目をやってみてください。

 

 

 

 

 

何か気づきがあるはずです。

 

 



ではまた 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




小峰詩瑞香公式LINE@

@nal8960aで検索もできます。

コメントを残す

*