彼に対する我が家の”熱烈歓迎”

この週末、実家に彼と二人で帰省していました。

実家には約3か月ぶり。

祖母や親戚のうちには初めて二人揃って顔を出した。



そこでのover60のおばさま達の、熱烈歓迎具合がすごくてビックリ笑。




うちの母は、もともと彼が大のお気に入りなんだけれど、

祖母や祖母の妹まで…熱烈歓迎‼︎




1日で3軒のうちを回るのは無理があったのかも、というくらい

昼ごはんも晩御飯もお菓子も、各家でいろいろ用意されていました。










私一人で実家に帰っても、ちょっと物足りなさそうですもの。うちの母。


彼に会いたいらしい。






ご飯を食べながらも、

”しずかちゃん、一言も文句も愚痴も言わないのよ。さすがだわぁ〜♡♡♡”


と彼をベタ褒め。






”喧嘩とかしないの❔”と母。


”もちろん、喧嘩するよ。

(実家に帰る当日に二人揃って寝坊したので、それで朝から喧嘩をしたばっかり。)



でもママに愚痴を言っても、彼の味方するもんね。”





そう、彼のファンである母に、文句なんて言っても無駄なのだ。





基本的に私は、

私が、自らの意思で彼と結婚すると決めた。

という強い覚悟があるので



彼の愚痴や文句は

誰にも言おうと思わない。






二人で話して解決するだけ。






でも、この前の大喧嘩の時には

さすがに弱っていることを母に伝えた。





そしたらものすごい勢いで

「それはしずかちゃんが悪い‼︎あんたは嫁として終わってる‼︎」とコテンパンにやられた。





だからもう絶対に

母に、喧嘩の報告も愚痴も言わないと思う。








私の結婚式の時も、始終笑顔で嬉しそうな顔をしていた私の両親。


私が嫁に行くことに、微塵も心残りがなさそうだった。



彼の両親の方が、”娘を嫁にやる”ぐらいの感慨深い表情をされてた。











まぁ、これだけみんなに愛される彼もすごい。





いつもはクールな私の姉まで

『ディーン・フジオカに似てない❔似てるよね!』

テレビを見て思いついたのか、いきなりメールを送ってくるし。




母は超嬉しそうな顔で、『大沢たかおに似てる〜♡』とかいつも言ってるし。




全然似てないんですけど笑。









彼もこれだけ愛されて大事にされて、

家に帰ってきてからも嬉しそうだった。




寝る前に、『今日は楽しかったねぇ。』とすでに寝ている私に語りかけていたし。











ちょっと面白くないところもなきにしもあらずだけれど、

よかった。








『結婚する』って、家族が増えること。


私と、私の家族や親戚の距離も近くなった。






まさかこんな未来が待っているとは思っていなかったけれど、

彼と結婚してよかったなぁ。






そう思った1日でした。




































小峰詩瑞香公式LINE@

@nal8960aで検索もできます。

コメントを残す

*