親知らずとわたし。

唐突なタイトルって❔


そうそう、そうなんですよ‼︎

お・や・し・ら・ず!



ついに明日、

1年も温めてきた紹介状を持って

親知らずの抜歯にいきます。




smile-122705_1920




絶対に、誰がどう考えても

温める必要のなかった紹介状。


むしろ患者さんが、1年も温めてたら怒るわ。











昨年の12月30日。

4年弱勤務した歯科医院を、結婚のために退職する
その日。



診療室に、最後まで
カルテチェックに残っていた私。


その後

のそのそと自分で、自分の紹介状を打ち

自分のレントゲン写真をプリントアウトするという。笑。





screen-1839500_1920






あれからもう1年になるのかぁ。




最後の日まで、
診療室ではバタバタしていたな。




そしてずーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと辞めたくて

辞めたくて辞めたくて仕方のない仕事を

ついに辞めれるのが、

本当に夢みたいだった。





18歳で大学に入学した時から、
辞めたかった仕事。


就職してからは、もっともっともっと辞めたかった。





ずっとずっと夢見てきたこの日。

本当にこの日が現実になるのね。





そんな、夢を見ているような1日だった。






実際は、

患者さんからのたくさんのプレゼントやメッセージに

診療の度に半泣きになり、


色々衝突もした院長とも

最後に挨拶するときは半ベソで。





本当にずっと辛かった。

でも、全てをやりきった。

ここでの自分の努力と、積み上げてきた結果になんの後悔もない。





そんな燃え尽きたような、

魂が抜けてしまったような安堵感と一緒に

大量の荷物を担いで帰ったあの日が懐かしい。な。






その頃の夢の場所に、

今の自分は立ってるんだ。





なんとも不思議な気分。








話が逸れてしまったけれど、

私は明日、
上の親知らずを抜きに口腔外科にいきます笑。




ほら、年度末だからさ、

来年に持ち越すのは良くないと思って。



それが、この寒いし忙しい師走に

抜歯に遠くまで行く理由です…




わざわざ前の職場の近くの病院まで

電車を乗り継いで約1時間半‼︎





歯医者が歯医者に歯を抜かれるのってどうなのよ❔

って感じだけど。


実際は、それなりにビビってます。



だってさ、歯茎に半分以上埋まってるんだもん。

歯茎切って縫合しないとだな。



その前に私、あんまり口が開かないもんで。



それで上の半埋伏なんて、ドクター泣かせだわ。






でもさ、その医院に勤務している間じゅう、

その病院に紹介状を書いてたのよ。



”腕はどの先生も確かなので、ここの病院がいいと思います。”って。←勤務先の院長のお墨付き。





だからそれを自分で体験してくるってのも、半ば楽しみではある。


ドキドキ。







あーでも嫌だ嫌だ。





また報告しますね笑。









































小峰詩瑞香公式LINE@

@nal8960aで検索もできます。

コメントを残す

*