高学歴女子はモテない&結婚できないってホント❔

今日のタイトル。

「高学歴女子はモテナイ&結婚できないってほんと?」
なのですが。

ここで”高学歴女子”ってまとめたけれど、
要は
外的条件で、男性を打ち負かしちゃうことがある女性ってこと。

職業・収入・学歴で。


男性に一度でも
この三点のいづれかについて、
「すげぇ〜‼︎」と言わせたことのある人ね。

私は自分自身が、
高学歴だとは微塵も思わないけれど、
この条件には当てはまるなぁ。


ってことで、
思い当たる節がある皆さん‼︎

お話を進めていきますね。






なぜ私が、
このような話をしようとしたか?
というと…


知人が、
「婚活塾に入ったら、
女医さんや高学歴コンプレックスの女性がたくさんいた。」
という話をしてたんです。

それを聞いて、
「へッッェ?!」
とおったまげた私。

そんなトコに
未婚の高学歴女子は密かに集まっていたのか?!



驚くと同時に、
無性に腹が立った。


「おいおいおい。

学歴があるから、
そのせいでモテない・結婚できないとか
言い訳でじゃない?」

「女、サボってただけだろ。」


それぐらい
腹が立ったのだ。



なぜ私が腹が立ったのか。

自分の仲間である女医さんたちが、
学歴コンプレックスだなんだと言って
ウジウジしてるのが
すっごい嫌だった。

(もちろん、彼女たちに直接会ったことはない。

もしかしたらウジウジしていなかったかもしれないけど。)


女医をモテない理由になんてしないでよ。

もっと誇り持って生きようよ⁉︎

高学歴だからモテないとかいうの、
めっちゃカッコ悪いよ!


そう思ったから。



そして、もう一つ。

私も昔は
それに近いこと、
考えてたなぁって思ったから。

昔の自分に腹が立ったのかもしれない。




私の昔の話。

小さい頃から
周りの大人やお友達に、
「しずかちゃんって、賢そうな顔しているよねぇ。」
と言われることが時々あった。

それがすごく嫌だった。

「私のこと、ブスって言ってる?」
って本気で思ってた。


私は、
純粋に「可愛いね」と言って欲しかっただけ。

「賢そう」だなんていう言葉は
全く欲しくなかったのだ。

まだ10歳になっていない位の話だけど。


私がひねくれてたってのもある。

でもさ
可愛い=ちょっとおバカ。

そこから発展して
「賢い≒ブス」っていう方程式。

そんな方程式が子どもの私にもあるって
やっぱり世の中全体の風潮はそうだったんだと思う。

今もその風潮、残っていますよね。

アメリカだと、
”ブロンド女子”は美人だけれどおバカさん、っていうじゃないですか。

(映画『キューティブロンド』しかり。
ブロンド・ジョークというらしい。)



でも。
最近の高学歴女子は
本当に美人が多い。

テレビや雑誌で、
びっくりするような東大美人がたくさん出てくるもの。

自分の友達を見てもそう思う。

天は二物を与えるのだ。



テレビのインタビューで
東大の近くでお店をしているおじさんも言ってた。
「最近の東大生は本当に可愛くなった」って。



それにはいろんな要因があると思う。

女子にも教育をつけようという風潮が高まった。
それにより一流校の学生の女子率が上がった。


つまり、単純に
女子の数が増えたから
美人も増えたってこと。


これは医学部だってそう。
今や、学生の半数が女子の医学部だって多いもの。

もちろん歯学部もそう。
私の母校なんて7割が女子の学年すらあった。

それぐらい、
女子の進学率が高まってる。



あとはね、
②日本の学力が下がった。

これもあると思う。

そんなに昔ほど、
必死こいて東大に入らなくて良くなった。

つまり、余裕のある中高時代を送っているから、
おしゃれに敏感でこなれているってこと。


少子化が進んで、
同じ東大に入るのだって、
私たちの両親の世代より
ずっと楽になってるっていう話も聞く。

(言っとくけど、
この倍率が下がった現代でも、
私は東大には入学できなかった。間違いなく。
だからこのコメントにお許しを。)


そんなこんなで、
テレビや雑誌で見るように、
東大出身者も女医さんも
ほんっとーに美人が多い。




本当に、
高学歴女子は
モテない?結婚できないの?






モチのロン(すでに死語か)。

30年前だったら、それはそうだったかもしれない。
いや、絶対にそうだ。

私が、
自分をブスだと言われていると思ったように。

世の中の数少ない高学歴女子は、
残念ながらほとんどが美人ではなかったはずだ。


なせなら、
当時はインターネットがなかったから。



昔は、
雑誌はあれども、
おしゃれで美しくいようと思えば、
イケてる(これも死語か)コミュニティに属する必要があったはずだ。

そうでなければ
新鮮でリアルな情報が入ってこなかった。


だから、
高学歴女子といえば
ブスが前提だったのである。

(”ブス”というか、垢抜けない感じね。
もっさりしていて
見た目の女子力がひくめな感じ。)

そう私は思っている。


でも。
今の時代は違う。

もうありとあらゆる情報が、あふれんばかり。

可愛くなる方法だって、
綺麗になる方法だって、
モテる方法だって、
世の中にあふれてる。

髪の毛の巻き方だって、メイクの仕方だって
動画まである。


だから、
勉強命、仕事命の女性だって、
美人になることは十分に可能。


だいたい
受験勉強なんて、
情報の処理能力の競い合い。


その戦いに勝ってきた、
情報収集・処理能力が高い高学歴女子が、
勉強も仕事もしながら美しくあって当然なのだ。


つまり、
天は二物を与える。
いや、三物も四物も。

それが現代。



だからさ、
高学歴だから仕事ができるからって
おブスで
モテない・結婚できないとか大ウソ。



ただ、一つ言えることはある。

あなたが高学歴高収入を手に入れるために躍起になっている間に、
高学歴高収入な男を落とすことに
躍起になっていた女子がいるってこと。


これは絶対に忘れちゃダメだと思う。



そう、
いくら高学歴女子が美しくなっても
女性としての”内面の女子力”を伸ばそうとしてこなかった可能性は大。

伸ばしてきたかもしれないけれど、
必死にはなってはなかったんじゃない?
正直なところ。



モテない、結婚できないの理由は、
見た目の問題だけではないのだ。


むしろ、
モテるかどうかは
外見よりも、
内面の問題の方が大きいんじゃないだろうか。

そう私は思う。

しかも、
”結婚”に必要なモテなんて、
全員からモテる必要はないんだから。

絶世の美女になる必要なんて、ない。



それに、
男性たちの女子に対する、
”可愛い”のレベルって結構低いよ?

女の子の内面を含めて
ザックリと”可愛い”、
そう感じているのだ。


そして、
彼らは自分よりハイステイタスな女子を避けるかもしれないけれど
それは男としてのプライドを”傷つけられる”のが怖いだけ。

決して
ステイタスそのものを嫌っているわけじゃない。
ほとんどの男性が。

だから、やっぱり
考えるべきは
内面の問題なんじゃなかろうか。



はっきりと言わせてもらうと、
高学歴だったり高収入・ハイステイタスな女子は、
モテることにコミットしなさすぎ。


”賢い、仕事ができる。”

そのことに評価される自分に満足してしまって
他の能力を伸ばそうとしてこなかっただけ。


高学歴だから、高収入だから
モテないだなんて悩んでいる時間は、
本気で無駄。


自分が、学業や仕事にかけてきたであろう時間と労力を、
男性の心を掴むために費やしてきた女子がいるのだ。


モテないのを
学歴や他の条件のせいにしちゃ、ダメ。

純粋に
自分が内面の女子力を磨いてこなかった、
おサボりの結果だよね。



私は…
大学入学した直後にその事実に気がついた。

勉強しかして来なかった私は
「女子力が欠如してる!やばい!」って思ったもん。


女子力が高い女の子たちを
うっとおしく思うんじゃなくて、
必要なのは彼女たちへのリスペクト。



でね、長い間、
私は女子に対して
アンチ学歴主義だったんですよね。

「美人で可愛くて、男の人にモテたらいいじゃん。
賢さとか教養なんて意味ないし!」って思ってた。

仕事もできなくていいって思ってた。


結婚相談所でも、
自分の学歴と職業のせいで、
半分の男性にはお見合いを断られますって言われたし。


でも…
最近は違う。


本当に賢くて
しかも女性として魅力的な女性を
たくさん知るようになったから。

そして私自身の
女性を見る目が成長したのもあるのかもしれない。


賢さは、美しさになる。
奥行きのある美しさだ。


そう思うようになった。



例えば…
中島侑子先生

たくさん人が居る会場でお会いしたのですが、光ってた。
賢さがオーラとなって、
写真より実際はもっと美しいです。


そして、
東大卒の狩野理沙さん。
とっても美人。

おしゃれだし、
知的さが何気ない会話からも伝わってきて、
とっても魅力的です。


このお二人を含め、
プライベートでの新しい出会いもあり、
私は考え方が変わりました。



だから、
最近の私は、
賢くなりたくて仕方ない。


”匂い”って見えないけれど
すごく人の気をひくじゃないですか。

知りたいのに
目に見えないもどかしさ。

話さなくても伝わってくる魅力。


”賢さ”もそれに近しい。

そう私は思うようになりました。


賢さからくる魅力って
歳をとっても減っていかない。

むしろ増してくる。
若さと違ってね。


だから女子にとって
あるにこしたことない魅力の一つなんですよ。

いや、むしろ
磨き続けなければならない
女子力の一つね。


ただし、
容姿端麗な人が無表情だと
冷たく高飛車に見えるように。

賢ければいいわけじゃない。
鼻につくような賢さは逆効果。

そこのところはお忘れなく。





私は、
世の高学歴・ハイステイタス女子に
声を大にして言いたい。


高学歴だから、モテない。
そんなの何の言い訳にもならない。



世の中には、
知的で美しく、女性的魅力にも溢れた人はたくさんいます。

だから
ボヤボヤ凹んでる場合じゃないの。


あなたが勉強や仕事にかけてきた、
エネルギー、集中力、分析力。

その他もろもろを女子力アップにつなげれば
男性にモテることなんて簡単です。

言い訳にしないこと。



もう一つ。

女として男性に大事にしてもらいたいなら…

仕事や勉強で培ってきた
そのプライドを、
一旦心の奥の引き出しにしまうこと。



男と女の世界で輝きたいなら、
自分の”女”の部分にだけ集中する。

それ以外は記憶喪失でいい笑。


(私も、仕事のことやその他もろもろは
すべて忘れて男性とはお話します。
聞かれたら思い出す程度に笑。)


男らしさに仕事は切っても切れないけれど、
女らしさに、仕事の情報はいらない。


肩書きも何も無くなった裸(?)の状態で
男性に魅力的だって言われなきゃ
女として悔しいから。

それだけ。





というわけで、
高学歴コンプレックスだなんて言っている間に
時間は過ぎていきます。

高学歴を勝ち取ったあなたの賢さは、
かけがいのない美しさ、魅力になる。

ただし。
使い方によっては
諸刃の刃になることをお忘れなく。


自分の美しさの原石に
どうか誇りを持って。


女の人生、
楽しんでいきましょう、ね♡





小峰詩瑞香公式LINE@

@nal8960aで検索もできます。

コメントを残す

*