1人でモンモンと悩むあなたに送る、悩みから解放される究極の処方箋

カウンセリングをしていて、
プライベートでお悩み相談を受けていて私が思うこと。

そして、
みなさんの「悩み」の原因と
その解決方法についてお話ししていきますね。



「自分の本当の気持ち」が見えていない


人が悩む時のひとつめの理由。


それは…

一気にたくさんのことを考えすぎて、

自分で自分が何を考えているのかが
わからなくなってるとき。


自分を見失っているとき。



人間の欲望は、因数分解しないと手に負えなくなる。

自分の願望や欲望の、
コアを見つける。

優先順位をつける、と言ってもいい。



自分の願望がシンプルでかつクリアになれば、
問題は問題でなくなることが多い。

だって、自然と解決方法は浮かんでくるから。



そして、多くのことを、
一気に手に入れようとしたり
一気に思い通りにしようとしないほうがいい。


でも、それが自分ではなかなかできないから、
カウンセリングが必要になってくるんだけどね。



たとえば婚活の悩みなら、
「恋愛したい」のか、
「結婚したい」のか。

それがわからなくなっている人が多いですね。



カウンセリングでしているのは、
その人の本当の気持ちを探っていくこと。

”答え”はどこか遠いところにあるわけでも、
小難しい本の中にあるわけでもない。

あなたの心の中にあります。

ね、シンプルでしょ!?





「あたま」「こころ」「からだ」がバラバラ


人が悩む時のふたつ目の理由がこれ。


「あたま」と「こころ」が一致しないとき。

頭の中で、「~こうあるべき」という固定観念があると、
抑圧された自分の「こころ」が悲鳴をあげる。


「こころ」と「からだ」がウラハラなとき。

本心と裏腹な行動をとっても、うまくいかない。
そして苦しくなる。



人って、
自分の「こころ」に正直に生きるのが自然なようになってるんですよね。

「あたま」で押さえつけてもダメなの。


それを続けたらどこかに歪みが出てきて、
認めてもらえない「こころ」があばれだす。

それが、
「過食」や「リストカット」などの
自分を傷つけてしまう行為につながるんじゃないかな?と私は思ってる。




最後に


世の中の常識とか、そういうのって
自分の内なる「こころの叫び」と比べたら、
ちっぽけすぎるんですよ。

正直、どうでもいい。



私らしくない文章かもしれないけど、

「自分が自分らしく生きること」
「自分の心に正直に生きること」って、

神様からひとり一人に与えられた、人生のミッションだって思ってます。



そうじゃなきゃ、
どうして人間はみんな違うの?

見た目も中身も、何もかも。


同じがいいのなら、
正解が一つなのなら。

神様はこんな色んな人間を作らなかったはずなんです。



「あたま」「こころ」「からだ」を一致させて、
シンプルに生きること。


そう思うだけで、
みなさんの悩みもほとんどが解決されるかもしれません。


そのために自分でできることは、
辛くなったり悩んだりしたら、
ノートの思いを書きなぐること笑。

もう、思いついたことをすべて書く。

ぐちゃぐちゃの脳内を可視化するんです。


考えるのは後。

その紙を見ながら
後で考えればいい。



そしてら、カウンセリングを受けなくても
だいぶ心が整理されます。

ストレスも減ります。



結局ね、人って自分のことが、
一番わかっていなかったりするんです。



ノートに思いを書くことで
自分の気持ち、
そう自分の「こころ」を知れますよ。


みなさんも隙間時間に
ぜひトライしてみてくださいね。





あ、書いた紙はササっと見えないように捨てましょう!

間違えてどこかに落っことさないように。


誰かにそれを見られて人間関係が悪化しても
私、責任負いません!笑!




小峰詩瑞香公式LINE@

@nal8960aで検索もできます。

コメントを残す

*