♡上品(じょうひん)であることより大事なこと♡

こんばんは音譜

 

 

 

 

 

婚活&ビューテイコンサルタントの

 

小峰静華ですドキドキ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日、彼と話していて

 

「品がある」とか「育ち」の話になったんです。

 

 

 

 

 

それで思ったこと。

 

 

 

{DAA0340C-D61D-49E3-8EED-0FBA22626021}
 

 

 

みんな育ちの良さとか上品さだとかに

 

こだわりすぎてない⁇

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お金持ちの家に生まれ、

 

たおやかな話し方、洗練された立ち振る舞い、

 

清楚でかつ上質な衣服を身にまとう。

 

 

 

 

 

そりゃあ上品に見えるでしょう乙女のトキメキ

 

 

 

 

 

でも幼稚園の頃から

 

お金持ちの友達やマダムに囲まれて育ってきた私は思うんです。

 

 

 

 

『それがそんなに尊いことなのかな?』って。

 

 

 

 

 

 

 

我が家は母親が厳しかったので

 

色々マナーやその他もろもろにうるさかったけれど

 

別に育ちが良いとかそもそも母親の言うことを聞いてなかった問題児が私です

 

お金持ちだとかではないです。

 

 

 

 

でも、なぜかお金持ちが身近にいる環境にずっといました

三人の兄弟の中でも私が特に。

 

 

 

 

 

 

ですので本当に色んなマダム情報が頭にインプットされているのですが

 

上品に見える人が

 

本当に中身まで上品かどうかは別だなぁ…

 

としみじみ思います。

 

 

 

 

 

深い話をするわけでなければ

 

それこそ360度パーフェクトなマダムでも

 

性根というか

 

そのあたりはしばらく一緒にいないとわからないです。

 

 

 

 

実は人をすごくマウンティングしていたり

 

職業や学歴で差別していたり

 

見下していたり

 

人によって態度が違ったり…

 

 

 

 

 

子供どうしは素直なので

 

家で話している情報が流されてきますから

 

「エッ?!」ってなったりする。

 

 

 

 

あの環境で育つのはなかなか大変でしたけれど

 

学ぶことは多かったです。

 

 

 

 

 

 

人の本質を見よう、と思うようになったから。

 

 

 

 

 

 

  

{C44D91C6-A68D-4305-B255-5DEF3B78D380}

 

 

 

 

タイトルにも書いたように

 

『上品(じょうひん)』さってみんな憧れると思うんですけれど

 

それより

 

どれだけ『上品(じょうぼん)』なのか、が大事だと思います。

 

 

 

 

 

 

仏教用語みたいなのですが

 

人の魂の質を分ける時に使う言葉です。

 

 

 

 

 

『上品(じょうぼん)』というのは

 

人間の理想とされる魂の状態で

 

清く、正しく、慈悲に溢れていて、優しい。

 

 

 

 

『下品(げぼん)』っていうのは

 

ねたみやひがみ、そねみなどに満ちた状態です。

 

 

 

 

 

だからいくら上品(じょうひん)に見えたとしても

 

魂が下品(げぼん)だったら意味がない。

 

 

 

 

 

お金持ちになりたいとか

 

玉の輿に乗りたいとか

 

考える人多いと思うんですけれど

 

 

 

あぁいう女の世界は想像以上にしんどいです。

 

 

 

 

 

 

中で揉まれた人にしか

 

なかなか想像はつきにくいと思うのですが

 

私は大学に入学して本当にラクになりました。

 

 

 

 

 

もちろん

 

お金持ちで

 

上品(じょうひん)でかつ上品(じょうぼん)な人もいますよハート

 

 

 

 

 

 

本物の上品(じょうひん)さは

 

装いとか振る舞いとかではなくて

 

その人の目の奥を見たらわかるような気がします目ハート

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は

 

なぜかすごく真面目な話になりましたね流れ星

 

 

 

 

ではまた〜音譜

 




小峰詩瑞香公式LINE@

@nal8960aで検索もできます。

コメント

コメントを残す

*