誰よりも挫折を経験した私だからこそ言える、”強く”女を生きるススメ

今までの人生で、
”挫折”を経験したことはありますか?



私はもう、大量にあります。

むしろ、これまでの人生の
ほとんどが挫折なんじゃないか?と思う勢いで!笑



私はおそらく、

人よりも多くの挫折を
経験しているような気がします。



ただ、
挫折したからこそ「今の私」がある。


これもまた事実だと思います。



挫折ってなんだ?


私の「挫折」の定義は、

すざましいほどした努力が報われなかった、

もしくは
努力でどうすることもできない事実に直面したことにより、

立ちなおれないほど心が折れてしまうこと


です。



でね、恋愛でも婚活でも、
挫折することって
みんなあると思うんですよ。

私だけじゃなく。





頑張っても、泣き叫んでも、
報われない恋もあります。


美人で有名な後輩の〇〇ちゃんに
いつの間にか彼氏を取られていたとか。



いきなり婚約破棄になるとか。



(これ、全部私です。
超一部だけど。)




失敗しても落ちてもいい


どうしたらいいんだろう?

そう途方にくれるような、
立ち直れなくなりそうなこと。


そういうの、
あっていいんです。



渦中にいるときは絶望の淵にいても、
いつか「よかった」って思える日がきます。


正確に言うと、
「よかった」って思えるようにしないといけない。


自分自身の力で。




心が折れてから


打ちのめされるようなショックなこととか、
挫折を味わった時、

人がとる行動は3種類に分けられると思います。


①他人に当たり散らす。

②自分責めをする。

③その経験を生かし、前に進もうとする。




後者になればなるほど、
高いステージです。



最初から③である必要はないんです。

ただ、挫折にはステージがあるってことだけ
知っておいてほしい。


そしたら、
辛くて苦しい①と②のステージから
早く抜け出せるはずだから。


③の境地に立ったら、
いづれ「挫折してよかった」って
心から思えます。




挫折のメリット


挫折の何がいいのかって言うと、
”自分の間違った考え”に気がつけるんですよ。


挫折をして苦しくなる、辛くなるのは、

自ら、間違った考えを
握りしめてる場合が多いです。



大事なことを
ないがしろにしている場合もある。



そのままじゃダメだよっていう、
”神様のお告げ”だったんじゃないかなぁって思うこともあります。




そして、挫折から
自分の人生のミッションに
気づかされることもある。



人生のミッション、
つまり”自分が生かされている理由”


それを知ったら、
人って強くなれるんです。

なぜなら、
誰かのために生きることを知るから。



自己中心的な目的しかもっていないと、
本当の意味では強くなれません。



自分が目指す方向が明確になって、
結果として”強く”なれる。



私が”挫折知らずの人生”を歩んでいたら。


夢が叶って
志望大学に合格して、

30代前半で、都会のど真ん中に
美容外科・皮膚科のクリニックを開業して…


思いっきり稼いで、散財して。

エルメスのバーキンを振り回しながら
街を闊歩していたら…


今の私はいないね。間違いなく。



「努力すればすべてが叶う」という思い上がりを持った、

結果を出せない人を
全員見下すような、

ひどく傲慢な人間になっていたと思う。



もちろん、そんな考えじゃ
いつか挫折するだろうから、

結局は丸くなっていたような気もするけどね。



え?じゃあ夢、
叶えられてたら幸せだったのに、って?



まぁそうだけど、
大事なことに気がつくのが遅くなってた。


自信を積み上げた分、
挫折感もより大きくなっていただろうし、

もっと人生のリカバリーが
大変になってたとは思う。




最後に


大きな挫折をしたり、失敗をして
自信を失っている人。

自分の人生に
希望を持てなくなっている人。


そんな人へのエールを送りたくて
メッセージを送ります。


挫折をすることにも、
その挫折を”今”味わうことも、

全てに意味があります。


どんなに落ちても大丈夫。


自分の”幸せな未来”は、
自分の力で創れます。



自分でしか
自分の幸せは創れない。



そう言ってもいいですね。


大丈夫。


これからも一緒に、
頑張っていきましょう。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ランキングに参加中!
皆さんの応援クリックで順位が上がります。
応援よろしくおねがします。





小峰詩瑞香公式LINE@

@nal8960aで検索もできます。

コメントを残す

*