褒め言葉のテクニックに警告!チープな女から“永遠の本命”になる方法

男性へのリアクションでは
特に「さしすせそ」の相づちが効果的、と良く言われます。

さ…さすが!
し…知らなかった!
す…すごい!
せ…センスいい!
そ…そうなんだぁ!

この5つね。


テクニックの一つとして、上手なリアクションを知っておくのはいいと思います。

でもね、「イイ男に本気で惚れられて結婚したい」なら、
それだけじゃダメだと私は思っています。

「すごーい!」の効果


まず、この5つのワードは、

・相手の自尊心を満たす
・こちら相手を受け入れていると安心させる
・気分良くなってもらう

といろんな意味合いがあります。


これね、文字通りにテクニックを受け取って
この言葉を連発すると”逆効果になる”ので要注意です。

チープな女、決定です。


なぜって、
婚活市場で優位に立っている男性にとって、
こんな言葉は何万回も聞き飽きた、使い古された言葉だから。


一瞬、気持ち良くなる言葉かもしれないけれど、
悲しいかな、それだけの効果しかありません。




逆に冷めることだってある


私ね、周りの誰もが合格すると思っていた
中学校の入試に失敗したんですよね。
 
まさかの不合格。


そのせいで燃え尽き症候群のようになってしまったんです。

すべてにヤル気を失ったのを心配した母親が、
近所の公文式に私を入会させました。


そこで、ヤル気はないんだけど
仕方ないから勉強するじゃないですか。

周りは、塾に通ったことのないような子ばかりなので
私が1番になる。


そしたら、すごい勢いで先生が褒めてくれるんですよね。毎回毎回。

でも、全然嬉しくなかった。


有名な大手塾で、高校生並みに勉強してきた私からしたら、
田舎の公文式の教室で
頑張らなくても1番で当たり前なんですよね。


だから、褒め言葉をかけられるたびに
毎回すごーく冷めていました。

全然おもしろくも、嬉しくもない。


誰にでも言ってるんだろうな、と思ったのがひとつ。

もうひとつが、
先生が言う「すごい」のレベルが低いんだろうな、っていうこと。

「最近は、褒めて子どもを伸ばす、とか言うけど、
それって子どもの教育としてどうなんだろう?」って。
(←可愛くない。)




忘れられない友達の一言


話は変わって。

大学の時に、同級生の男の子たちから「ワントップ」と言われている女の子がいました。

その意味は、
「ブッチギリで可愛い」、です。


でね、その子は見た目も可愛いし、
天真爛漫で、話しても動いても、ものすごく魅力的で。

私が超尊敬しているモテ子の一人です。


彼女を交えて数人で、温泉旅行に行ったんです。

そこでスッピンになった私に、
彼女が、
「しずかちゃんって、メイクとっても全然顔変わらないよね!すごいよね〜!」

ってめっちゃ嬉しそうな顔で言ってくれたんですよ。


それが私の中では、
ものすごく衝撃的で。

彼女は、自分の思ったことしか言わないタイプ。
すごく正直なんです。


私のコンプレックスの深さについてはこのメルマガでもよく話していますが、

私、自分の顔に自信がなさすぎて
人の前でスッピンになる、とか無理だったんです。ずっと。


だから、その時
かなり勇気を出して旅行に行った。

でも、彼女の1言で
自分の中で何か変わったんです。

「意外と私、スッピンでいても大丈夫なのかもしれない」って。


周りの同級生や先輩から「可愛いね」と褒め言葉をもらうより、
数千倍うれしかった。

それは、彼女がいつも正直で
かつ彼女自身が魅力的。

周りもキレイな子が多くて、目が肥えてる子だって知ってたから。


もちろん彼女の言葉の真意は、
「メイクをしてもしなくても変わらないよ」
かもしれないし、

「もっとひどいスッピンだと思っていた」
かもしれません。

でも、5年以上経っても、
私にとって忘れられない言葉であることは確かです。



最後に


言葉ってね、
「何を言うか?」が大事なんじゃないんです。

「どんな人が」「どんなシチュエーションで」「どんな風に」言ったのか、が
ものすごく大事なんです。


だから、
「さしすせそ」のテクニックを鵜呑みにする前に、
「言葉を発する自分」にもっと注力したほうがいい。

あなたが発する言葉に「パワー」を入れられるのは、あなたしかいません。


「あなたがどんな生き方をしているのか」、
「相手にとって、あなたの存在はリスペクトに値するのか」

そういうのが大事なんです。


もちろん、
「すごーい!」と女性に言われて
イヤな気分になる男性はほとんどいないと思う。

その男性と
”ありきたりな恋愛”をしたいだけ、ならいいです。


でも、それだけだと
彼の人生を”通り過ぎる”だけの女になります。



男性から「代えのきかない唯一無二の存在」だと思われたい。

そう思われて結婚したいなら、
「すごーい!」と言う小手先のテクニックよりも、
自分の在り方や中身について考えるほうが先です。



”男にリスペクトされている女”が言う、
「すごーい!」に大きな価値があるんです。



賢くて誠実で、目が肥えた
本物のイイ男の「永遠の本命」になりたいのなら。


外見のきらびやかさや小手先のテクニックだけでは
太刀打ちできません
よ。






ランキングに参加中!
皆さんの応援クリックで順位が上がります。
応援よろしくおねがします〜





小峰詩瑞香公式LINE@

@nal8960aで検索もできます。

コメントを残す

*