男性の経済力にこだわる婚活女子必見!正しい”玉の輿”の乗り方

今日は、
私が思う、「お金とエネルギー論」についてお話ししたいと思います。

というのも、
婚活女子の皆さんのお話を聞いていると、
『男性の年収へのこだわりがすごいのね!』と感心することが多いので…

この際、改めて記事にしてみよう、と思いました。



私はというと、
欲深くトゲトゲしかった時代が嘘のように、
「マジで私、仙人化してるんじゃ?」と思うことも多々。

性格が丸くなりすぎて、自分じゃないみたいです。


それもこれも、
彼の”神がかり的な優しさ”に触れた結果
起きたミラクルだと思っています。


女子は”収入”にこだわる


私自身も、男性の収入に固執している時期もあったのですが笑、
(しかも、か〜な〜り、高いレベルを求めていました。)

結婚した今となっては
「男性の収入って、それほど重要な要素でもないのでは?」と日々感じています。



元々お金に興味がなかった人が
このお話をしても説得力が全くないと思うのですが、

お金に執着心がありまくりの、
”邪気まみれ”だった過去を持っている私
だからこそ

皆さんにできるお話があるんじゃないかなぁと思っています。


ただ、今日のこのお話は私の感覚によるところが大きいので、
人によったら超うさんくさく、あやしく感じるかも笑!です。


スピとか感覚的なものが苦手な方は、
今日の記事はスルーしてくださいね。





男は「必死で落とす」モノではない


私は、友人や知り合いを見ていて思うのですが…

お金持ちの男性と結婚して、その後ずっと幸せな女性には
「必死になってその男性を落とした女性」
はいません。



お金を稼ぐ人、というのは、
社会に何かしらの大きな「エネルギー」を与えています。

その結果としての「収入」な訳です。


それだけのエネルギーを社会に与えられる、ということは、
”彼自身の中にそれだけのエネルギーがある”ということ。


「類は友を呼ぶ」と言います。

別の言い方でいうと、
「引き寄せ」や「鏡の法則」と言ってもいいかもしれません。


つまり、パートナーとなる女性にも、
「彼のエネルギーに匹敵するレベルの、パワーとエネルギーがある」
わけです。



それは、その女性に
どれだけ稼ぐ能力があるか?とか、どれだけ優秀か?美人か?と比例するわけではありません。

生命力であったり、自信、ポジティブさ…


言葉ではっきりとは説明できなくて申し訳ないのですが…
(この分野の専門家ではないので)

その人が持つ「内なるエネルギーの総量」です。


女性の側にも、その男性と大差なく大きなエネルギーがあります。




本命女ってこういうの


そのような高エネルギー値の女性は、
放っておいても
彼以外にも同じような「エネルギー値の高い男性」を惹きつけます。


「エネルギー値の高い男性」、
つまり、すごく稼いでいたり、超優秀だったり…


つまり、そもそもそんな女性は
彼1人に固執する必要がないですね。


だから必死になってその男性と結婚しようっていう姿勢にならない。



そんな高エネルギーを持っている女性は、
エネルギー値が高い”結果”として

すごく仕事ができたり、ものすごく賢かったり、
ものすごい行動力があったりします。


何度も言いますが、
それは「結果論として」です。

高エネルギーである結果として、
そのように目に見える形になってあらわれているんだと思います。



玉の輿の正しい乗り方


「玉の輿願望」はあっていいと思うのですが、

それを狙うなら、
コンパで必死に出会いを求めるより、エステに通いまくるより、
自分のエネルギー値を上げた方が早いと思います。

そうした方が
少ない出会いでも”確実に”結果を出せます。



エネルギーには、
「もって生まれた大きさ」があるのは事実です。

ただ、エネルギーレベルを上げたいのなら、
何かに思いっきり本気になって、がむしゃらに努力すること。

そうすれば自分のエネルギーレベルは間違いなく上がります。



あともう一つ。

エネルギー値が上がるわけではありませんが、

コンプレックスや自信のなさ、不安や恐れによって、
自分が持っているエネルギー値を押し殺してしまっている人。



そういう人は、
そのブロックを外すことで”本来のエネルギー値”に戻れます。



最後に


男性に経済的条件など、多くを求める女性には、
”男性に幸せにしてもらおう”もしくは”依存しよう”という、無意識の考えがあります。


つまり、そんなことを考えている時点で、
「エネルギー値」が不均衡なんです。


残念ながら、
自分の分不相応なエネルギー値の人と運よく?結婚しても、
幸せは長く続かないです。


たとえ、それが
”男性からの熱烈アプローチの末の結婚”だったとしても。


なぜかというと、
男性にとって「あなたが物足りなくなってくるから」

エネルギー値の不均衡がある関係は、
いつか崩れ去ります。




お金を持っている男性であれば、
なおさら外で遊ぶお金もありますので、
「形だけの妻の座」に座らされる可能性が高いです。


彼の心の本命は別にいる、だなんて悲しいですよね。


『それでも”妻の座にいる私”はすごいのよ!』と思えるなら言うことはないですが、
たいていの女性は虚しさしか感じないと思います。



学問に王道なし、とはよく言ったもので、
婚活にも人生にも王道なし
です。



幸せになるために「高収入な男性」を求めていたはずなのに、
その条件に縛られすぎて

結果として不幸な人生を歩むことになる女性が多いです。



経済力を含め、他力本願に誰かに幸せにしてもらおうとするよりも、
「私は私で幸せになる」覚悟と、そのための努力をすること
です。

それが確実に、自分が幸せになれる方法です。



その結果として、
”エネルギー値が高まった自分”にふさわしい男性が
いつの間にか自分の側にいるはずです。


おそらくその時のあなたは、
肩書きや収入なんかで男性を判断しようと思わなくなっているとは思いますが、ね。








ランキングに参加中!
皆さんの応援クリックで順位が上がります。
応援よろしくおねがします。




小峰詩瑞香公式LINE@

@nal8960aで検索もできます。

コメントを残す

*