誰かと比べていませんか?婚活で落ち込まない強靭メンタルを作る方法

婚活をしていたら、
落ち込んでしまうことって何度もあると思います。

婚活を卒業して結婚することを「勝ち」、
独身であることを「負け」というように捉えたら
余計しんどくなるかも。


それだけでなくて、
他の婚活仲間や同級生と
無意識のうちに張りあったりすると、余計ね。



婚活は「自分のメンタル」との戦い

とも言えると思います。


今日は、「落ち込みやすい」あなたへのアドバイスをお送りします。

落ち込むだけじゃもったいない


私のこのブログなんですが、
皆さんがおそらく想像しているのよりずーーーーっと時間をかけて作っています。

平均3時間ぐらい。

書いた記事の中に、太字を入れたり色替えをしているうちに
4時間ぐらいゆうに越えてしまいます。


でね、
「ブログとかメルマガ、30分で書けるよ?何でそんなに時間かかるの?」
って言われたことがあって。


以前の私なら、
「やっぱ私って、才能ないんだろうなぁ。要領悪いし。」って凹んでたと思う。

もちろん、今回も一通りは落ち込みましたよ。


けど、「30分で書ける人もいるんだ。」って
あらたな発見でもあったんですよね。

「もしかしたら、私も30分で書けるのかもしれない」って。

そんな可能性が見えた気がしたんです。


(結果としては、
30分はおろか1時間以内に書くこともできません。

が、「できるかも?」と思ってからは、
1時間半で書ける日も出てきました。)




人と比べてしんどくなってない?


婚活でだって同じです。

「可愛くない上に性格も悪いのに、
あの子はどうして結婚できるんだろう?」

「私って、あの子よりも
人として、女として価値がないのか?」



そんなことを考えてしまって、
落ち込むこともありますよね。


私も婚活がうまくいかなさすぎて、
世の中からはじかれた、落ちこぼれの人間のように感じていました。

「私って、何か大きな欠陥があるんじゃなかろうか?」って
悩んでました。真剣に。

すれ違うカップル全員に
めちゃくちゃコンプレックスを抱いてましたね。


全然キレイでも可愛くもない上に
性格に問題がありまくりの知り合いが、
「超イケメンの優しい旦那さんをゲットした」って?

でもね、そこは落ち込むだけじゃもったいなくて。


「あの子が結婚できたなら、
もしかしたら私もイケメンで優しい人と結婚できるかも!?」


そう、”可能性”として受け取るところです。




自分の可能性を信じること


とある人が、
「もうダメかも?そう思う自分を、
なだめて奮い立たせることの繰り返し。

それが人生だ。」

って言ってたんですよね。

ほんとーにそうだと思う。


『小峰さんは、婚活も終わって、
好きなこと言って、気楽そうに暮らしてていーなぁ。』って思う人もいるかもしれない。

でも、全然そんなことないです。


自分の可能性・能力・未来についての不安なんて、たくさんあります。
言ってないだけで。


でも、前に進むしかないんです。

自分を信じるしか。



婚活が終わってもあなたの人生が続いていくように、

自分の可能性を疑いたくなることなんて
婚活が終わっても山ほどあります。



でも、そこで毎回落ち込んでたら
そのたびに自分の可能性を自分で潰していくことになります。



未来って誰にもわかんないんですよ。
占い師にだって、誰かの未来を”確定”はできない。


まさにカオスな未来に向かって歩んでいくのが
私たちの人生です。


他人どうこうじゃなくて、
自分が自分をどう信じて、どう励まして、どう生きてくか。

それが大切なんだと思う。




最後に


他人の存在は、
あなたの”可能性”を示してくれてる大切な存在です。


比べて落ち込むために存在しているわけでも、
あなたが優越感に浸るために存在しているわけでもない。



うまくいっている人が周りにいたら、
「自分の可能性を広げるチャンスだ」と思って、

その人からヒントを盗むか、
直接アドバイスをもらってください。

それを繰り返していけば、
あなたの人生は必ず変わります。


ちなみに
可愛くなくても性格が悪くても結婚はできます。
頭の良し悪しも、能力も関係ないです。


つまりは、
ちょっとしたTipsを知ること、
ほんの少しの勇気と行動力が人生を変えるってこと!


前向きにいきましょうね。







ランキングに参加中!
皆さんの応援クリックで順位が上がります。
応援よろしくおねがします〜




小峰詩瑞香公式LINE@

@nal8960aで検索もできます。

コメントを残す

*