仕事が忙しいあなたへ送る、婚活を後回しにしないための思考転換術

今日は、頂いたご質問にお答えするスタイルで
お届けしたいと思います!

**********

はじめまして。
東京で仕事をしながら婚活に励んでいるちかと申します。


さかのぼって過去記事も読ませて頂いたのですが、
詩瑞香さんの伝えていることは、
恋愛や婚活に限らず、人生を豊かにする為に大切なことが書かれていて
すごく前向きになります。

たまたまでしたが、見つけられて嬉しいです。



ドギマギしながらの突然質問なのですが、

もし3か月で、婚活のために外見も内面もきれいにするなら、
詩瑞香さんでしたら具体的にどんなことをされますか?

(百貨店でリップを買いに行く、ご飯は炭水化物抜きにするetc)


期限にこだわらずとも、詩瑞香さんが婚活をされていた頃
具体的にどのようなことでご自分をブラッシュアップされてきたか、

またお仕事をしながら婚活をする上で、
どのようなタイムスケジュールを組まれていたのかをお聞きしてみたいです。


勿論結婚となれば、上っ面の見た目だけでは通用しなくなると思いますし、
結局は人間としての中身が必要になってくることは承知していますw


あとは私自身がつい目の前の仕事を優先してしまったり
疲れたからといってついついダラダラしてしまったり
時間の使い方が下手くそなことが悩みでして…

お忙しいのに長くなってしまってごめんなさい!
まだまだ寒い毎日ですし、どうぞお体を大切にしてくださいね。


**********

さてさて、質問の内容を要約すると、

・婚活のために、3か月で外見と内面をブラッシュアップしたい。
詩瑞香さんならどうする?

・仕事が忙しい中で、どうやって婚活に時間をさくか?


この2点ですね。





婚活のために、必要な準備ってあるの?


文面からは、ちかさんの今の婚活の現状が
はっきりとはわからないのですが…


婚活をしていると言えども、
本格的にはまだ始めていない状況かな???


そして、
「外見・内面を整えないと婚活は始められない・結婚できない」

「婚活を有利にする、必須アイテムがある」


そんな先入観があるのではないでしょうか???


えーとね、はっきりと言っちゃうと、

3か月も婚活準備にかけてたらダメ!

準備期間長すぎでしょーっ!?!?

婚活を始めて、3ヶ月で婚約相手が見つかる人もいるよ?



そもそも論、婚活の世界にちょっと足を踏み入れた程度で、

・私には何が足りていないのか?
・何を改善したらいいのか?
・どこを伸ばせばいいのか?


なんて、わかるわけない。


海外旅行に行ったことないのに、
何が荷物で必要かなんて、わかるわけない!

これと一緒。


そりゃさ、ネットや本で必要なものを調べていくわけだけど、
載ってる内容はあくまで、

「その執筆者にとっての必要なもの」

なわけじゃん。




「とりあえず、走り出す」それが婚活の始め方

婚活も同じで、
どんな婚活をしていくのか、今自分はどんな状況なのか?によって、
磨いた方がいいものって変わるよね。

当たり前だけど。



だから、婚活するなら、前もっての準備なんていらない。

その瞬間から始める。続ける。

そして、”行動しながら”必要なものを集めてくの。



「婚活」って、”結婚のための活動”なんだから、
その日からの会社の飲み会、コンパは、ぜーんぶ婚活の一環にできるわけで。

(会社の同僚・雑魚にはモテたって意味ない!なんて思うかもだけど、
雑魚にもモテない女は、大魚にモテるわけないからね)


結婚相談所に登録することだけが
婚活じゃないよね。

会社の人たちに、
「結婚を真剣に考え始めたから、いい人がいたら紹介して下さい。」ってお願いするのも婚活だし。



「人間は考えて準備しようとすればするほど行動しない」

こんな研究結果があるんだけど、ホントそうだよ。


要は、見切り発車すること!!!




婚活と仕事の両立方法とは???

見切り発車する。周りに宣言する。

そうすれば、
「仕事を優先してしまって行動できない」

この悩みもおきないよね。


だって、準備いらないんだもん。
(10分で週末の婚活パーティの申し込みできるよね)

明日、職場のみんなに婚活宣言しちゃったら、
もう行動するしかないよね。
(ダイエット宣言と同じだね)


ムリにでも行動せざる負えない状況に、
自ら持っていけばいい。


これね、婚活だけじゃなくて、
人生すべてにおいての成功法則だよ。




「成功しに行く」ではなく、「失敗しに行く」つもりで

ぶつかって失敗して、うまくいかない経験をするから、
何が自分にとって必要かがわかるものなの。


何かを準備しようとしたり、
仕事を言い訳に動けないちかさんは、

失敗することを恐れてるんじゃないかな?


人は、失敗しないと成長しないし、
行動しないと失敗できないよ。



痩せたって結婚できないから

ちなみにね、外面のブラッシュアップの例として、

・婚活リップを買いに行く
・炭水化物抜き

ってあげて下さってるんだけど…


リップ買っただけで婚活成功しないよね。
(だいたい、男子がリップの色なんて判別できるわけない)

炭水化物抜いたら(痩せたら)、
婚活成功するわけじゃないよね。



リップをいくつもっているかによるけれど笑、
1つもなくて困っているなら、ドラッグストアでとりあえず購入してコンパに行けばいい。



かなり太っているのならダイエットをするのもありだけど、
(太っていても結婚できる、というのが私の基本姿勢だが)

婚活に向けて痩せた方がいいレベルなのかどうなのか?は、
客観的な視点が必要。

じゃないと、リアルにダイエット地獄にはまってくよ。


事実、私自身がかなりボディメイクに凝ってたんだよね。
(もちろん、炭水化物抜きもした。)

今よりもずっとスタイルは良かったし、
容姿に対して、手間もお金も労力も惜しまなかった。


でも、今から思うと、
結婚に向けて、そんな痩せることも筋肉量を増やすことも必要なかった(笑)


客観的な視点がないまま、自分でする婚活の準備なんて
正直だいたいハズレてる。

それがどんなにハードで、どんなに自分が頑張ったとしても、
ズレてたら意味がない。


ズレた努力のおかげで、10年間遠回りした私が言うんだから、
本当だよ。




ちかさんへ、婚活を後回しにしないために

長くなっちゃったけど、
とにもかくにも、婚活には準備はいらない。


・見切り発射で行動をスタートさせて、
トライ&エラーを繰り返しながら目的地に辿りつくイメージを持つこと。



・婚活に当てる時間を捻出をせざるおえない状況に自分で追い込む。
(先に予定を決める・婚活宣言など)


・婚活にかかる総時間を短く、なるはやでゴールしたいのなら、
客観的な視点・アドバイスをくれる並走者を見つける。


3つ目のポイントをもう少し詳しく説明すると…

24時間テレビのマラソンで、ランナーと一緒に走っている人いるでしょ。

常に自分の味方で、練習も本番も一緒に走ってくれる人。
【一緒に走りながらアドバイスをくれる人=並走者】を決める。


そうすれば、
自分一人でトライ&エラーを繰り返すのとは、
雲泥の時間差になる。


並走者は、
自分と同じようなルートを通って、自分が理想とする結婚をしている人をお勧めするよ。
(婚活パーティで婚活して結婚、その後もずっと幸せなパートナーシップを築いている女性、など)

かつ、人間として心から信頼・尊敬できる人。


そして、もう一つ。
並走者は、いったん一人に決めるのがミソ。

実力がない時点で色んな人の意見を聞くと、
さまよって遠回りするだけ。

時間のロスになる。



最後に

3か月もあれば、人生けっこう変わる。

準備の3か月にせずに、行動の3か月にしてほしいな!


いまこの瞬間から、人生も未来も変えられるから。


というわけで、今日のまとめはこちら。


・見切り発車で行動すべし!
・行動しながら(つまずきながら)、自分を磨くべし!
・最小限の準備・最短でゴールを目指すなら、並走者を見つけろ!

以上です。


ちかさんの婚活のヒントになれば幸いです。

応援しています!








あなたの1クリックで順位が上がります!

1日1クリックで応援してね♡





小峰詩瑞香公式LINE@

@nal8960aで検索もできます。

コメントを残す

*