優しい男性がタイプのあなたに届けたい、”真の優しさ”の見極め方

好きなタイプを聞かれて、
「優しい人」という女の子は多い。

でも私、これがいつも疑問で・・・!


男性って、全員優しくないですか?

(見ず知らずのオジサンに嫌な気分にされることはある)


男性は優しいっていうのが私にとっては当たり前だと思うんだけど、
そうじゃない人もいるのか〜!


ふれあう人種が違うわけでもないので、
女性側の意識の向け方というのもあるだろうね。

それはいづれ話していくとして・・・




私にとって、「男性は優しい」は基本ベースなので
優しさそのものが「どの男性と付き合うか?」を考える時の基準にはならない。


「どこから来ている、どんな優しさ?」というのを見ています。



優しさ、と言っても
「自分本位な優しさ」な人もいれば、
「私のために」を一番に考えてくれている人もいる。


「下のモノを可愛がる優しさ」だったり、
「私を尊重しようという気持ちからの優しさ」だったり…

色々あるのだ。


それは一瞬で判断できる場合も、
少し時間をかけてじゃないとわからない場合もある。



例えば、
すごくレディファーストが行き届いた男性がいたとして。

車のドアは開けてくれる、常に私を先に通してくれるような、
とにかく至れり尽くせりじゃん!という男性でも。

女の子が喜ぶような、素敵なデートコースを用意してくれる男性でも。


そこで
「モテる俺」「カッコイイ俺」を感じたい人もいるし、
「とにかく(私を)落としたい」一心で優しくしている人もいる。


これは「自分本位」な優しさのパターン。



なんでも許してくれるような懐が広い男性も、
「子どもがワガママ言ってて可愛い」という感覚で聞いている人と、
「(私の)意思を尊重したい」と考えている人とがいる。


同じ言葉を使っていて、同じぐらい優しくても
本質的な部分が違うよね。



つまり・・・
ベースに”私へのリスペクト”があるのかどうか。

(子どもを可愛がる感覚の優しさは、
男性が女性を下の立場だと考えている場合もある)


彼の心のおおもとに”誠実さ”があるかどうか?

これをしっかりと見極める必要がある。



「優しかった彼なのに、こんなことをされた!」という経験がある女の子は
彼の表面しか見れてなかったんじゃないかな。


彼の自分本位な優しさや、子どもを可愛がるような優しさを
真に受けすぎてしまったのかもしれない。


逆に言えば…

彼の根底に”誠実さ”があれば、
女性の扱いが上手くなくてもぶっきらぼうでも
お付き合いの過程で変わっていってくれる。



野暮な彼が、
「超優しくてレディファーストなジェントルマン」に変貌する可能性、大アリです。


その場の振る舞いや発言だけを見るのでなく、
彼の本質や可能性を見いだせる女性になりませんか?


これぞ、私が思う
イイ女のイメージでもある!

魅力的な、”本物のイイ女”を目指しましょ。







ランキングに参加中!
皆さんの応援クリックで順位が上がります。
応援よろしくおねがします。








小峰詩瑞香公式LINE@

@nal8960aで検索もできます。

コメントを残す

*