永くいるほど彼から溺愛される!幸せな2人であり続ける秘訣

2人の関係のゆくえ。

お付き合いが始まってから、
結婚してから、
どのようにいい関係を築いていくのか?




これは女性次第、
と言っても過言ではありません。


実際そういう場合が多いですし、
私もクライアントさんにはそう伝えます。



ただ、我が家の場合は、
彼に半歩リードされている気がしています。
 
 

彼の忙しすぎる毎日


彼と私は、結婚してから
『とにかくいつも仲が良いねぇ。』
と感心されます。


ただ、2人で過ごす時間は
他のカップルよりも圧倒的に少ないと思います。


彼の仕事は忙しく、
丸1日空いたお休み、なんていうのは
月に1回ぐらい。


もちろん、平日も帰りは
遅いですね。


ですので、同じ立場だと
「放置されている!」と感じる女性の方が
多いかもしれません。


実際、そういう理由で、
夫婦仲が悪かったり、不倫をしていたり…

離婚する同僚や先輩ドクターが多いです。



イライラする時だってある


私も仕事をしているので
忙しいですし、

どちらかと言えば
1人が苦ではないタイプ。


ただ、さすがの一人ぼっち具合に
『…。』となることも。


やっと帰ってきたと思ったら、
毎度酔いつぶれて
リビングで寝てしまうとか笑。

休みの日でも、
疲れすぎていて、すぐ寝てしまうとか笑。


イラっとすることがない、と言えば
嘘になります。



が、それでも私たちが
良い関係を保てている理由について
考えてみました。



彼とうまくいく秘訣


どのように、
今の2人の関係が出来上がったのか?


どうして右肩上がりに、
2人の関係は良くなっていくのか?




それは、
彼の”私に対する言動”によるところが大きい。

そう思います。



『一緒に暮らせることが、何よりも僕の幸せ。』

そう、
毎日、満面の笑みで伝えてくれること。



私のちょっと行動に毎日喜び、
そして感謝してくれること。



例えば、
『料理が上手くなった!』とか、
『今日は棚が片付いている!』とか、

細かいことに気がつき、
イチイチ感動してくれる。




結婚当時よりも
彼への思いがどんどん大きくなっていく理由。


それは
このふたつに集約されると思います。


もちろん、
ディナーに行ったり、
色々プレゼントをくれる所もありますが、

それはあくまで枝葉の部分。



この2点で
根本的に私が満たされているからこそ、

枝葉の部分が
生きてくるのだと思います。




逆に言えば、
いくら豪華レストランに連れて行ってもらっても、

いくら高価なプレゼントをもらっても…


まず心が満たされていなければ、
本当の幸せは感じられない、と思います。


当たり前だけど、
結局、時間でもモノでも、
お金でもないんです。


2人の幸せの”キー”になるのは。




幸せの”流れ”を作りだそう


我が家の場合、
彼の私への気持ちが先にあり、

私の気持ちは
かなり遅れてから、ついてきた感があります。


でもそれも、
今となっては遠い過去の話。


(私は彼の交際の申し込みを
1度断っています。

しかも、断ったことすら記憶にない…


同じく、プロポーズも
断ろうか、相当悩んでいました。)




私と暮らすことが、
「幸せで仕方ない!」という彼を見ていると、

なんだか私も幸せになってくるから
不思議なものです。


無条件の愛情をもらうと、
人はそれを返したくなるもの。

なんですね。



私のちょっとした家事に毎日感動して
心底嬉しそうにしている彼。

それを見ていると、
『もっと何かをしてあげたい。』
と思うようになりました。



私たちの間では
このベクトルが
”彼から私”に流れ始めましたが…


女性側から男性に
この流れを作ったっていい。

2人の関係が激変すること、
間違いないです。




あなたが溺愛される方法


お付き合いしている彼に、

『あなたと一緒に居られて、
何よりも幸せ。』
と最上級の笑顔で伝える。



あなたといると安心する。
楽しい。
心が満たされる。

こんな言葉もいいですね。




ドアを開けてくれた。
ランチを予約してくれた。
お土産を買ってきてくれた。


彼のちょっとした行動に、
毎回感動し、喜ぶ。




リアクションは表情豊かに、
いつもの3倍以上の輝く笑顔で!



そうすれば、彼も
あなたといることに
”無上の幸せ”を感じるようになり、

あなたのために
何でもしてあげたくなるはずです。


特に、男性は
そういう女性の姿を見るのが大好きですから、

間違いなくあなたは、
彼と永く一緒にいればいるほど
”溺愛される”ようになります。




最後に


見た目も家柄も、
お金も共通の趣味も。


強烈に誰かの心を
惹きつける時があります。


でも、その効力なんて
長い人生の中の一瞬。



そして…

人の心も、2人の関係も
何かで縛れるものではありません。


法律でも。
罪悪感でも。
ましてや怒りなどの負のエネルギーでは。




私たちができることは、
ただ思いを、愛を、
伝えること。



見返りを求めず、
ただまっすぐに。



まさに「北風と太陽」です。


”純粋さ”や”汚れのなさ”というのは、
実は何よりも
強いのかもしれない。



人の心を動かすって、
こういうこと。


人の心を掴んで離さないって、
そういうこと。


私が彼に気がつかされた
1番大きなことは、
そのことかもしれませんね。





P.S.

もちろん、私も彼を見習って、

「一緒にいられることが幸せ」ということや、
感謝の気持ちは
できるだけ伝えるようにしています。


まぁ、でも彼ほど
純粋でまっすぐな目で言えているのか…

そこまでの自信はないです笑。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ランキングに参加中!
皆さんの応援クリックで順位が上がります。
応援よろしくおねがします。





小峰詩瑞香公式LINE@

@nal8960aで検索もできます。

コメントを残す

*