結婚相談所に入ったら、結婚できるって思ってない?

結婚相談所について
皆さんが誤解していることNo.1。

それは、
”入会すれば結婚できる”と思っていること、です笑。


私は2件の相談所に入っていましたが、
そんなこと微塵も考えたことない。

みんな、心が綺麗だなぁ、
なんて純粋に思ってしまう笑。



結婚相談所は、
昔日本に多く生息していた、
”近所の世話焼きオバちゃん”がいる世界ではありません。

シーラカンスだよ、もしいたら。


相談所は、
結婚をお膳立てしてくれる場でも、
なんとか婚約できるように心血を注いでくれる場でもありません。

お相手を説得させたり、
自分の理想の男性に
自分をモーレツに売ってくれるワケない。


当たり前ですが、
結婚相談所は大人の世界です。

ですので、
昔の世話焼きオバちゃんのように、
やたらとその人の中には入ってこないし
乗り込んでもきません。

お相手の男性の意思を尊重します。

当たり前ですけど、
大人にそんな干渉したらおかしいですもん。


自分もヘンチクリンなおじさんと結婚させられかけたら
逃げ出したくなるし!

むしろ退会するわ。




結婚相談所は、
男性と知り合う”機会”をお金で買うところです。

ですのでそれ以上を期待するのはおかしいし、
無理なお話です。

それ以上を求めることは、
依存と甘えです。


そして結婚相談所は
ビジネスをしています。

入会してもらわないと
まわっていきません。

だから、
入会してもらうために甘い言葉を囁くかもしれない。
簡単に結婚できるかのように。

でも
それは現実的に考えたらおかしいですね。

だって、
チャンスしか売れないし、売ってないわけですから。



また、
「チャンスを買うのだ」と考えれば、
希少なチャンス、
つまり
高収入な男性や高学歴な男性と知り合うチャンスは
高くなって当然。

その”機会”を買う
私たちの支払う金額は跳ね上がる。




でも、逆に、
男性と知り合う”機会”をお金で買うところ、と考えれば…


なぜ結婚相談所に入ることをためらうのでしょう?

なぜカッコ悪いと思うのでしょう?

納得した自分の人生の伴侶を選ぶために
選択肢を増やしたい、というのはおかしいですか?

誰かと知り合う機会を得ることに
お金を払うのは変ですか?

仕事の種類によれば、
異性と知り合う機会が極端に少ない人もいますよね?



『結婚相談所に入ろうとする人間なんて、
恋愛が出来ない残念な人間か、

玉の輿を狙う腹黒くてしたたかな女か、
そのどちらかだわ。』

そう堂々と思っていた自分に、
この言葉を伝えたいです。本当に。


自分がとてつもなく、
カッコ悪いことをしていると思ってたんですよね。

恥ずかしかった。

誰にも言えませんでした。


でも今は恥ずかしいなんて
全然思わない。







このお仕事をしていて、
美しく魅力的で、そして聡明な多くの女性が
結婚できずに悩んでいるのを知りました。

男性と知り合う機会を
買ってでも得ることに意味はある。

そう思います。



そのことが男性のためにもなる。
ひいては日本全体のためにも、
世界のためにも。

優秀な日本人の子孫が減っていったら、
世界的にも損でしょ。





私たち女性が婚活をすることによって、
黙々と働き続ける世の独身男性たちを救えるんだと信じてください。

彼らを
明るく、幸せにできるんだと。

それぐらい思っちゃっていい。


女性は花であり太陽だ
私は思います。

あなたが勇気を振り絞って婚活することで、
救われる男性がいます。

自分の行動に、
勇気と誇りを持ってくださいね。



あなたの勇気は
男性を、日本を、世界を救う!

ですよ。

小峰詩瑞香公式LINE@

@nal8960aで検索もできます。

コメントを残す

*