色気はどこから来るのだろう。

色気はどこからくるか、
考えたことありますか?


ここで私が言っている色気は、

夜にしか出てこれないような格好の
「お色気ムンムンのおねぇさん」のイメージではなくて。


日中でもOKな、
清楚で清潔感のある色気。


前に前にアピールしてくるような色気ではなくて、
しっとりとして控えめだけれども、
伝わってくる色気。


何かの拍子に
ドキッとさせられるような感覚、のことを指す。





”色気”というのは、
不完全で危ういものに対してや、
いつもは見えない部分が見えたときに
感じるものだと思う。





わかりやすく言うと、

全裸のおねぇさんが道路を歩いていても、
色気は全く感じないどころか
警察に通報しようと思うだろうし、

何かあるとすぐ泣く同僚が
いつも通りに泣いているのを見ても
何にも感じない。



でも、
綺麗に着こなされた着物から見えるうなじには
色気を感じるだろうし、

気が強くて鉄の女なイメージがある上司の
弱気な姿を見てしまったら
ドキッとするだろう。




人形のようなスーパーモデルには
あまり色気を感じない。


だけれども、
身近にいるような人間の
ちょっとした仕草に色気を感じることはある。


また、
子どもでも大人でもない、
少女の色気、というものも
間違いなく存在する。




人間は
わかりやすいものや
はっきりしすぎたもの、
完成され過ぎたものに対しては、
色気を感じないのだ。






先日、
3日間続けて投稿した
”不倫”についての一連の記事に、
色いろな意見が集まった。



そこには、
「ありえない!」
「浮気をするような男はクズ!
 慰謝料だけもらってサッサと忘れる。」
という意見から、


「私のしていることは正しいと思わないけれど…」
という、
不倫女子からの苦しい胸の内を記したものもあった。



いろいろな意見を聞いていて、
ふと思った。



「そんなの絶対にありえない!クズ!」というにせよ、
「別に悪いことしてないし。」と開き直るにせよ、

一刀両断してしまうのは
”色気”が足りないんじゃないだろうか。








もちろん私も、
その当事者になれば
離婚をするつもりでいるのだが、

そこに何の感情もなく、
「彼が悪で、私が善だ!」と思っているわけではない。



彼なりの思いがあって
その行動にうつしたのだろうし、

「誰かを傷つけることを、
わかっていながらする苦しい気持ち」を考えたら、
何とも言えなくなるのである。



私は”ケジメとして離婚”の形をとるだろうが、

彼を嫌いになることはできないだろうし
自分の傷が癒えるわけでもない。


慰謝料をいくら貰えど、
そのお金を見たくもなければ
使いたくもない。

できることならば。






そこを、
「男性が100%悪い!
そんなしょうもない男は即捨てる!」
と切り捨ててしまうのは、

大人の女子としては
ちょっと惜しい気がするのである。





世の中で、
白か黒かなんて
単純に決め付けられるものなんて少ない。

しかも
恋愛や男女関係はその典型である。



わかっているけどやめられない関係もしかり。


自分の嫉妬心や独占欲の強さに愕然としたり、
わりきれない感情に苦しんだり
自分を持て余したり。


自分の弱さや未熟さに気づいて
嫌気がさすこともあれば、

全てが輝いて見えるような
素晴らしい日もある。



自分の感情のヒダを
恋愛ほど知ることはない。



そんなどうしようもない自分を、
そして相手を、
受け入れることを学ぶのが恋愛である。




そして
その”どうしようもなさ”を知り
受け入れることで、
人は優しくなれるのだと思う。






もしかすると、
アッサリと
「不倫は非常識!」と切り捨てられる人は、
日常生活も白黒をつけすぎる、

はっきりしすぎた
”色気のない女”になっているかもしれない。


私は不倫を推奨しているわけでも
認めているわけでもない。


私はしないし、
彼がそうすることも許さない。



だけど、
世の中は善悪で
白黒つけられる問題ばかりじゃない。




「そういうこともあるよね。」

切り捨てるのではなく、
やんわり流せるような懐の深さや余裕が
大人の女の色気には
ぜひとも欲しい。






もしかしたら、
一刀両断してしまうタイプの女性は、

ダメな自分、
不甲斐ない不完全な自分を
あなた自身が受け入れられていないのかもしれない。


自分を、
自分が思う”あるべき姿”に押し込めようとすると、苦しくなる。




そんな自分に気がつき
受け入れられたとき。



あなたはもっと生きるのが楽に、
そして
もっと優しくて深みのある
魅力的な女になっているはずだ。














小峰詩瑞香公式LINE@

@nal8960aで検索もできます。

コメントを残す

*