恋愛の究極の奥義。頑張ってもうまくいかないあなたのための処方箋

私はプライベートでもお仕事でも
誰かの相談を受けることが多いのですが、

全く違う話をしながら、
実は同じ内容のことを答えていることがよくあります。


というのも、
全く違う悩みを抱えているように見える人たちでも、
根本的には、同じことが原因になっている場合が多いんです。





うまくいかない恋愛の原因

女性の悩みの根本を探っていくと、

「自分には能力がない・価値がない」

というのにぶち当たる場合が多いです。




あるいは、

「自分の可能性が信じられない」につながる場合もあります。




本人が認識している場合は少なくて、

潜在意識の奥底に、ひっそりと横たわっているイメージです。





ある人にとっては、

「なんだか自信が持てない」という感覚として認識されたり、

「彼氏と喧嘩ばかりしてうまくいかない」、

「恋愛依存症な自分に疲れる」などなど、


色んな悩みとなって表れます。





同じ問題を抱えていても、
人によって、それがどんな形で”悩み”として現れるか?は違うんですね。




恋愛の悩みに固執するのは逆効果

ここで大切なのは、
「すべての悩みを解決する必要はない」ということです。



根本の問題が解決されていなかったら、
悩みを解決しても、また違う形で悩みが現れるからです。




一つ一つの問題を解決しようと躍起になるのは、
一生モグラ叩きを続けるようなもの。


恋愛だったら、
年齢を重ねても、何度お付きあいする男性が変わっても、

何かしらの悩みが尽きません。



よくあるのが、尽きない悩みを解決するために、
恋愛本を読みあさったり、恋愛系のセミナーに行きまくること。


結果として、
知識やノウハウは沢山知っているはずなのに、
うまくいかない負のループにハマります。



むしろ、その知識やノウハウに縛られ、
頭でっかちのテクニック・オタクみたいになります。



思考先行型で恋愛をしても、
(男性から見て)不自然な人になりがち。


何より、自分自身が楽しくない!


その上、

「私はこんなに頑張っているのに…」

という負のオーラと幸薄感が出るので、
ますます恋愛が縁遠くなります。




努力すること、頑張ることは大切なことなのですが、
方向性を間違えるとマイナスです。




恋愛は人生のすべてじゃない

恋愛は、あなたの人生の中の「一部」です。


イメージとしては、
川が、山から海に流れ着くまでの間に、

いくつかの小さな川に分かれていると思ってください。



その小さな川の一つが、「恋愛」という名の川です。





上流の水が濁っているのに、
「恋愛」の川の水が透き通ったりはしません。



自分には価値がない。

自分には可能性がない。

自分には魅力がない。



そんな自分への思い込みは、
川の本流を一気に濁らせます。




ですので、「恋愛」という名の小川も
濁って当然。


その川が濁れば、
恋愛関係の色んな問題が起こります。




「恋愛」の川の濁りを取るために、

(恋愛がうまくいくように)

その小川の水を濾過しようとします。



恋愛テクニック、容姿、ファッション、メイク…


これらは、水のろ過装置として効果はあるけれど、
流れ続ける濁流には敵わないのです。




恋愛のテクニックや知識がゼロでも、
最高のパートナーシップを築いている人はたくさんいます。



容姿に恵まれなくても、
ファッションやメイクに無頓着でも、

幸せな結婚生活を送る人はたくさんいます。



新しいろ過装置を見ると、
人は胸を躍らせて飛びつきます。


でも、その効果はあくまで限定的だということを
知っておいてください。






恋愛の奥義とは?

本流の水の透明度を一気に上げる方法があります。



それは、恋愛・結婚、
お金、地位や名誉、家族のことを一旦忘れた状態で、

「自分の人生の目標」

について考えることです。




自分の人生を、自分に与えられた時間を
どのようにして使うのか。


多くの人から与えてもらった優しさや思いやりを
どんな形で周りに返していくのか。


何を目指し、どこへ向かうのか。





「自分には価値がない。」

「自分には能力がない。」

「自分には魅力がない。」


その思いの、もう一段上流を見てください。



「自分だけの幸せ」を超えた所から
自らの人生を考えられた時に、

川の水は一気に透明に近づきます。



もちろん、すぐには答えは見つからなくて当たり前でしょう。


答えを探す過程で、「辛い」と感じることもあるかもしれません。


でも、真剣に考える時間を取るだけでも
恋愛はうまくいき始めるはずです。



なぜなら、「自分の幸せ」が中心の世界から一歩抜け出して、
自分を客観視できるようになるからです。



本流の水が透明になれば、
もっと簡単に、人生の全てがうまく回りだします。



悩みにとらわれるのではなく、
もう一段上に立って自分を見ようとしてください。





最後に

「恋愛だけ」がうまくいかない人はいます。



でも、「恋愛だけ」がうまくいっている人を見たことがありますか?



恐らくないはずです。


それは、川の上流と、そこから分岐した小川をイメージしてもらえば
納得できるでしょう。



川の上流に目をやれば、
”悩み”が”悩み”でなくなることもあります。

気がついたらいつの間にか解決してしまっていた、
なんてこともよくあります。



下流の小川のろ過の方法を伝えるより、
上流から濁りを取ってしまった方がいい。




そう感じるからこそ、
私は、全く別の切り口の、全く同じ内容のお話をするのです。




もし、「恋愛以外を考える余裕なんてない!」という場合は、
あなたが今、”生命体”として疲れきっている状態ということ。


早寝早起きをして、
手作りの美味しいご飯を食べて、

好きなことをする時間を増やしてくださいね。



あなたの幸せを応援しています。








あなたの1クリックで順位が上がります!

1日1クリックで応援してね♡




小峰詩瑞香公式LINE@

@nal8960aで検索もできます。

コメントを残す

*