シングル女子も寂しくない‼︎クリスマス〜年末年始の過ごし方

みなさん、

クリスマスの三連休はいかがお過ごしでしたか❔


楽しく過ごせましたか❔


「やさぐれたわ、もうこの季節は嫌や〜‼︎」ってなってないですか❔



いつもの普通の週末やったわ、で十分。


別に好きでもない人だけど誘われてデートに行ってみた、

女子会でやけ酒飲んで騒ぎまくった、


それでオールオッケーです。









この季節、ついつい独身シングル女子が思いがちなのが、

「素敵な彼さえいれば、幸せに過ごせたはずなのに…。」

てこと。



「1人ぼっちの私って、恥ずかしいしカッコ悪い。」


こんなセリフが

思わず頭によぎった人もいるんじゃないかな❔




自分も過去はこう思ってました笑。


すれ違うカップル全員に
すごーくコンプレックスを抱いてた。



「クリスマスにひとりぼっちな私は

すれ違うこの人たち全員より女として価値がないんだ。」


って本気で思ってたから‼︎


く・ら・い♡♡♡




でね、この考え方の何が良くないかっていうと

”他人に人生丸投げ”しているトコなんですよ。



恋人がいてもいなくても、

あなたっていう存在そのものに

何か影響がありますか
❔”

ってこと。





友達も1人もつかまらなくて

3日間誰ともしゃべらなかった。


これ、人によったら

物理的に寂しいと感じるかも笑。



でもね、たいていの人は

何か自分が欠けているような感じ”がして

むなしさや悲しさを感じてたと思うんですよ。




私は

”男女はセットで一つ、補い合うもの”って思っているんです。



だから、そういう意味では1人でいるってことは

欠けてることになる。



でも、男女がセットで一つとかどうこういう前に

人間としては1人1人独立しているんです。



わかりにくいかな❔








どんなに愛する誰かと一緒にいても

自分の人生のすべてを

誰かと共有することってできません。



絶対に”孤独”はある。


誰かと一緒にいるからこそ

浮き彫りになる孤独も絶対にあるんです。




寂しさって

孤独とも言い換えられると思うんですが


その孤独から

完全に抜け出すことは人生の中でないんです。



人間は1人で生まれて1人で死んでいく。


すべての経験や感情を

誰かと共有することはできません。



そこで感じる孤独はなくならないの。





と同時に、

あなたがあなたであることに

何の不完全さもないんです。



あなたは誰とも共有できない部分があると同時に

何にも影響を受けずそのままで価値がある。



何を持っているとか、

何を知っているとか、

そういう外的な条件は関係ない。



あなたのままで完成しているんです。



恋人がいてもいなくても

仕事がうまくいっても行かなくても

頭が良くても良くなくても

美人でもそうじゃなくても。


いるだけで価値がある。





もちろん、

男女がペアでパートナーシップを持ち、

ともに暮らしていくことで

お互いが相手を補いあって、生きやすくなるし

それが神様が創った人間の本来の姿かなと思う。



でも、あくまで独立した2人であることが前提。


彼がどんなに優秀でも、

あなたをおんぶに抱っこでは

生きていけないから。







パートナーがいないことで感じる孤独は

もちろんあって当然なんだけれど

パートナーがいないことで自分の価値が脅かされることもないし

本当の孤独がなくなるわけじゃないんです。





うーん、なんか難しくなってしまったかな❔







ようはね、

”恋人がいてもいなくても、

あなたっていう存在そのものに何も影響ない”


ってことなんです。





たかがクリスマス‼︎

世のクリスマス商戦に

乗らなきゃいけないわけでもないでしょ。


だいたい、

ほとんどの人がキリスト教徒のでもないのにね笑。






これから年末年始も近づきます。


1人は寂しいよ〜って感じることも増える季節だとは思いますが、

くれぐれも

自分をイタイやつだとか否定しないこと。




人生は一度きり。

今年の年末年始も一度きりです。



家族と一緒に過ごして、

花嫁修業の一環として料理を習っておくのもよし。


1人旅行で贅沢に温泉や海外で過ごすもよし。

とにかく楽しんで過ごしましょね♡




結婚って、決まったら

ホントーーーーーにバタバタ過ぎていって忙しいから。




今のうちに1人でしか出来ない楽しみを

目一杯体験しておくのが吉ですよ。







小峰詩瑞香公式LINE@

@nal8960aで検索もできます。

コメントを残す

*