S-Classyな恋愛論 の記事一覧

別れたいのに離れられない!DV彼ときっぱり別れるマインドの育て方

「彼とのケンカが激しくて疲れてしまいました。 ケンカの途中で包丁が出てきたり、 殴られてアザが出来てしまうこともあります。 1度は別れたのですが、 まだ関係をきちんと清算するところまでは行っていません。 一緒にいると楽だけどもう同じ目にはあいたくない。 前を向かないと!と会う回数を減らしてはいるのですが、 これからどうして行...

続きを読む

切れない元彼との関係を卒業したい!そのために必要なヒントと心構え

「元彼が忘れられなくて辛いあなたに届けたい、前を向くためのヒント」 以前私が書いたこの記事、 すごく反響が多かったんです。 みんな元彼の呪縛に苦しんでるのね。 頂いたメッセージに返信はできなかったのですが、 全て大事に読ませていただいています。 そして… いただいたメッセージの8割はコレ。 『きちんとした次...

続きを読む

「恋愛=結婚」の公式に長年苦しんできた私が辿り着いた、恋愛の定義

恋愛と結婚 私は、「結婚」と「恋愛」を 明確に分けて考えています。 というのも、私にとって それはイコールではなかったから。 厳密に言うと、 「恋愛=結婚」にしたくて10年努力しましたが、 私の場合はそれが成り立たなかった。 そんな風に彼と結婚したけど、 私は毎日幸せ。 むしろ、そんじょそこらの恋愛結婚した夫婦より、 ...

続きを読む

婚活アラサー女子が知っておくべき、男女の”別れの美学”

「別れ方」って考えたことある? 自分から相手の男性にお別れを告げるにせよ、 相手から別れを告げられたにせよ。 私は「別れの美学」にこだわりたい。 またまたマニアックなこと言って、って思うかもしれないけれど!笑。 皆さんは、”別れ方”について考えたことはありますか? 男女が”別れる”ということ 私は、男女の関係...

続きを読む

色気はどこから来るのだろう。

色気はどこからくるか、 考えたことありますか? ここで私が言っている色気は、 夜にしか出てこれないような格好の 「お色気ムンムンのおねぇさん」のイメージではなくて。 日中でもOKな、 清楚で清潔感のある色気。 前に前にアピールしてくるような色気ではなくて、 しっとりとして控えめだけれども、 伝わってくる色気。 ...

続きを読む

夫が浮気したらどうする⁇〜小峰詩瑞香の場合〜

この三日間、 不倫についての記事が続いております。 とういうのも、 やっぱり反響が大きいのです。 やっぱ、 未婚女子と既婚男性の不倫は 切っても切り離せないよね。 この記事を読んでくれている 婚活女子自身がその渦中にいたり、 もしくは身近で起きていたり… どうしてもそういう話は 女子が集まれば 話題にのぼるのだ。 ...

続きを読む

既婚女子の結婚のホンネ。不倫についてもう一度考えてみた。

昨日upした、 不倫中の未婚女子に対しての記事にて。 『耳がイタイ、 その気持ちを、 私もイタイほどわかってる。』 そう、書いたのだけれども… 記事をupした、 数時間後に気がついた。 「当事者になったことのない私が、 その子たちの気持ち わかるわけないじゃん。」 って。 そのあと、 めっちゃ申し訳な...

続きを読む

未婚女子の不倫のお作法。

世の中に ありとあらゆる流行りすたりがあろうとも、 なくならないのが ”不倫”。 この”不倫”の語源って 何だか知っていますか? それは、 「倫理から外れたこと。 人の道から外れたこと。」 それがテレビドラマの影響もあって、 ”不倫する”なんていう動詞も 使われるようになったらしい。 ”不倫”っていう言葉を ...

続きを読む

「私ってやっぱり男運がないのかも。」そう感じる婚活女子へ。

女子との会話で必ずっていいほど 出てくる会話。 「〇〇ってさ、男運ないよね。」 「あの子って性格いいのにさ、男運だけ悪いから。」 同情なんだか、慰めなんだか。 会話でよく出てくる、 この”男運”という言葉。 よく考えたらきちんとした定義って知らないなぁ。 そう思って調べてみました。 goo辞書では 『その女...

続きを読む

彼は、あなたのコンプレックスを写す拡大鏡。

彼と一緒にいると、 彼の何気ない一言に グサリ、チクリ... 時には モヤモヤすることはありませんか⁈ 「それって、私よりあの子の方がいいってこと?」 「やっぱり若い女の子がいいんだ。」 「こんなデブな私、冷められちゃったかも。」 あーーもぅ、考え出したら止まりません。 「そういえば...

続きを読む